ときどき・日々のこと

エリスマン邸 (5月14日)

d0085228_20383544.jpg

設計は、「現代建築の父」といわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンド。
群馬音楽センターも設計されているということで、
前々から気になっていたエリスマン邸へ。
喫茶室もあるので、見晴らしの良いお部屋でお茶をいただくことに。

そういえば、高崎市にはレーモンド自邸を模範に建設された旧井上房一郎邸(現 高崎哲学堂)があり、
高崎哲学堂での「ウェグナーに座ろう」という企画展があったそうです。
残念ながら、この企画展に行けなかったのですが。。。
その時の様子を↑こちらのブログで拝見することができるので、行った気分にさせてもらってます♪




d0085228_20385976.jpg
d0085228_20391964.jpg

d0085228_199140.jpg
d0085228_1991315.jpg
d0085228_1992978.jpg
d0085228_1994053.jpg

[PR]
by hanamaikoeda | 2009-06-02 19:48 | 横浜