ときどき・日々のこと

冬至

d0085228_22225165.jpg

d0085228_22231768.jpg


冬至は、毎年12月12日ごろに来る、1年で最も夜の長い日だそうです。
この日は柚子風呂に入り、カボチャを食べて、1年の無病息災を願う習わしだそうだ。

なぜだか、子どもが「今日はカボチャ食べて、アズキのお粥食べて、柚子のお風呂に入るんだって!だから、カボチャの作って!」って言うもんだから。
びっくり。
どうやら、学校の先生に、今日、教わったらしい。
でも、アズキのお粥ってなんだ?
んでもって、ネットで調べたら・・・地域によっては、たべるみたい。詳しくはこちらへ。
日本の習わしは、いろいろあるんだね~

よかったよ~ 今日、駅前で、特売のカボチャと柚子、買ってきといて。
スーパーの店の前には、柚子やカボチャが、山積みでした!

柚子には血行を良くする効果があるそうで、カボチャはビタミンたっぷりだそうで、縁起をかつぐためだけの習わしでもないようです。



d0085228_22235512.jpg

柚子を買ったら、この袋をもれなく1個、つけてくれました。
どうやら、こん中に柚子を入れて、お風呂に投入すればいいらしい。
んで、やってみました。
スライスすると、いっそう香りが出るといううことで。
バッチリです!いい香り♪ぽっかぽかです。
子どももい「いにおい~、これから、毎日柚子風呂がいいな~」だって。
[PR]
by hanamaikoeda | 2006-12-22 22:24 | 日々のこと